法律相談のご予約・お問い合わせ承ります

0120-510-796

営業時間

AM 10:00 ~ 19:00 (平日 / 定休日:日・祝)
AM 10:00 ~ 17:00 (土曜 / 東京のみ)

他の弁護士等からの切替

お気軽にお問い合わせください

他の弁護士等からの切替をお考えの方

業者との交渉のみで回収を図る事務所が多い中、全件訴訟による回収を徹底しているのは当事務所の特徴だと考えています。
(実は、料金設定よりも、こちらの方をアピールしたいと思っています。)
弁護士・司法書士・専門家を選ぶ際は、是非、「裁判をしてくれますか?支払日までの過払い利息も含めた金額で和解できますか?」と聞いてみてください。

また、弁護士費用に関しては、費用相場が不当に高いものだとまでは思っていません。
弁護士が真面目に過払い金や過払い利息の回収をすれば、個人が弁護士を付けずに過払い請求をする場合と比較して、平均的に2割以上多い回収をすることは可能であろうと考えています。
(過払い額の6割、7割程度で安易に減額和解をしてしまうような弁護士であれば話は別です。そのような弁護士に依頼するのであれば、ご自身で手続きをされた方がよいかもしれません。)。
個人自らが裁判所に赴く手間や苦痛なども考慮すれば、2割の弁護士報酬・費用は合理的な範囲内であろうとは思います。

しかし、他の弁護士、司法書士、専門家にすでにご依頼をしている方からのお問い合わせをいただくことが多数ございます。
他にご依頼いただいている方でも、以下のような場合は当事務所で改めてご依頼をいただくことが可能かと思いますので、該当される方は当事務所を検討されてもよいかと思います。

  • 依頼している弁護士、司法書士が、訴訟に踏み切ってくれない。
  • 依頼している弁護士、司法書士が、低額の和解を勧めてくる。
  • 依頼している弁護士、司法書士の報酬が高い(訴訟時の過払い報酬が24%以上など)。
  • 司法書士に依頼したが、過払い金の額が140万円以上であると判明した。
  • 依頼している弁護士、司法書士の対応が悪い/事務員としか話をさせてくれない。
  • 他の弁護士、司法書士に履歴をとってもらったが、まだ事件の依頼をしていない。

他方で、過払い報酬が21.6%以下で、きちんと訴訟までして取り返そうとしてくれる弁護士、司法書士に依頼をしている方については、できればそのままご依頼を続けてください。
報酬水準は当事務所の方が安いですが、真面目な仕事をしている同業者から、低額報酬を理由に案件を奪うことは避けたいと思っています。

法律相談のご予約・お問い合わせ承ります

電話でのお問い合わせ

0120-510-796

営業時間

AM 10:00 ~ 19:00 (平日 / 定休日:日・祝)
AM 10:00 ~ 17:00 (土曜 / 東京のみ)

メールでのお問い合わせ

予約・お問い合わせ

24時間受け付けております

Copyright© 弁護士法人勝浦総合法律事務所 債務整理 , 2016 AllRights Reserved Powered by micata2.