法律相談のご予約・お問い合わせ承ります

0120-510-796

営業時間

AM 10:00 ~ 19:00 (平日 / 定休日:日・祝)
AM 10:00 ~ 17:00 (土曜 / 東京のみ)

弁護士の選び方

当事務所は、相談料無料・着手金0円・報酬金を1社辺り 2万円とし、減額報酬 6%・過払い報酬 12%とさせていただいております。

債務整理を弁護士に依頼する際には、実際に弁護士と会って、その熱意、誠意や相性を確かめてください。
依頼者の状況などを把握し、個々の依頼者にとって最適な解決を探っていくのが、弁護士の仕事であり、債務整理事件でもそれは同じです。

また、債務整理を依頼している最中にも、いろいろと不安なことや弁護士に聞きたいことが出てくると思います。
そんな場合にも、気軽に問い合わせができ、必要に応じて会いにいける弁護士に依頼すべきです。

そのような理由から、勝浦総合法律事務所では、電話や書面のやりとりだけでの受任については、お受けしておりません。
日弁連が定めるガイドライン(債務整理事件処理に関する指針)においても、弁護士が債務整理を受任する際は依頼者と面談することを求めております。

確かに、東京や大阪には、全国でテレビCMや広告を流したり、地方にまでチラシを入れたりして、大量の債務整理案件を受任するような債務整理専門事務所がありますが、そのような多重債務専門事務所などは個人的にはお勧めしません。債務整理をビジネスと割り切るような考え方は、私は好きではありません。

また、「うちは過払いは交渉でとりかえします。」、「裁判は時間と費用がかかるのでやめた方がいいです。」などと説明する弁護士・司法書士もお勧めしません。
もちろん、裁判せずに交渉で取り返すべきケースもありますが、一般的には交渉だけでは満足のいく過払い回収はできません。弁護士・司法書士としては裁判をせずに交渉で解決するのが手間もかからないで楽ですが、少なくとも私が依頼者の立場であれば、プロに依頼する以上、満足のいく額を回収してもらうため、裁判での回収を求めるでしょう。

これから債務整理を依頼しようと考えている方は、是非、慎重に弁護士を選んでください(私は、司法書士より弁護士に依頼することをお勧めします。)。
買い物をするのに、値札を見ない人はいないと思います。債務整理の報酬についても、弁護士ごとに金額はかなり異なりますので、事前にきちんと説明を受けるようにしてください(訴訟をした場合には報酬が増える事務所もあります。)。

聞きたいことがあるときに気軽に聞ける関係を築くためには、遠方の法律事務所に依頼することは避けた方がいいと思います。
債務整理に真面目に取り組んでいる経験と情熱豊かな弁護士はどの街にもいます。しっかりと弁護士を選んでいただければ、減額報酬10%、過払い報酬20%は決して高くない金額になります。

繰り返しになりますが、面談を事務員まかせにせずに弁護士がきちんと説明してくれるか、安易に和解せずに訴訟を行って過払い金を取り返しているか、過払い回収はどのくらいの基準で行っているか(6割、7割で和解してしまう弁護士も多いです。)、報酬については明確な説明がなされるか、についてはしっかりチェックしてください。

|

法律相談のご予約・お問い合わせ承ります

電話でのお問い合わせ

0120-510-796

営業時間

AM 10:00 ~ 19:00 (平日 / 定休日:日・祝)
AM 10:00 ~ 17:00 (土曜 / 東京のみ)

メールでのお問い合わせ

予約・お問い合わせ

24時間受け付けております

Copyright© 弁護士法人勝浦総合法律事務所 債務整理 , 2016 AllRights Reserved Powered by micata2.